紹介事例

乙次の家

家づくりの始まり

まず今回の案件は、

・過去に中古物件を購入し約10年住んだ物件のリフォーム+増築。

・住宅ローンが残っている状態での住宅相談。

 

最初の相談は

・追加のリフォームローンを組み支払い金額を上げる。

・支払い金額が上がるのは仕方ないが、正直そこまで上げたくない。

・一旦リフォームをして直しても、将来どれくらいの期間住めるか?

 

問題点は

・既存住宅も劣化が激しく、補修をかけても長く住めるかどうか悩ましい状態。

・そこに多額のリフォームローンを組んでも将来的に再度リフォームを行うとコストが上がってしまうのでは

 

改善点として

現状の把握(住宅ローンの残債や金利・支払い状況)を行ったうえで、

・当時の金利と現在の金利の差。

・ご夫婦での支払い可能額(聞き取り)

・ファイナンシャルプラン・住宅ローン相談を行ったうえでの支払い計画。

以上を考慮し、建て替えの提案をご夫婦と行いました。

当初の支払い計画よりは多少上がりましたが、

将来に向けた住宅の管理という点ではコストを下げることに成功。

 

物件状況

既存住宅としてはこんな感じです。

というような、木々に囲まれた広い敷地に約30坪の平屋です。

 

解体が終わり11月より基礎工事が始まります。

 

 

ずいぶん時期が空きましたが、

もうすぐ足場が外れます。 (2020年1月)

所在地新発田市乙次
間取り3LDK
設計事務所株式会社 パパまるハウス
施工会社株式会社 パパまるハウス
不動産会社株式会社 No Town
ファイナンシャルプラン・住宅ローン株式会社 No Town
備考販売代理店:株式会社ライブクリエイト

Contact

お気軽にお問い合わせください

SNS

他の事例を見る

Case Study

乙次の家