ニュース

実質0円のリフォーム工事とは…

なにやら怪しげなタイトルですが、

内容はキチンとしたものですのでご一読していただければと思います。

 

まず、実質0円のリフォームとは、

「住宅ローンの借り換えリフォーム」

のことになります。

 

内容は、下図を見てくだい。

住宅ローンの金利がここ近年一段と下がってきています。

まずローンの借換だけですと、

図にあるように現在金利2.5%で月々83,177円支払いをしている人が借換えるだけで

金利が0.9%になり

月々の支払いが71,833円に変わり

約12,000円も安くなります。(条件等によります)

さらに、ここにリフォームの代金を上乗せしても

支払い金額が当初とあまり変わらないという方法です。

 

では具体的なシュミレーションを

 

現在: 住宅ローン残債 1,800万円 金利2.5% 残りの支払い年数24年

(築約10年の戸建てになります。)

月々の支払金額は 83,177円

借換: 住宅ローン残債 1,800万円 金利0.9% 残りの支払い年数24年

(支払い回数は同じになります。)

 +リフォーム代金300万円 +借換諸経費約65万円

月々の支払金額は 83,419円 (借換のための自己資金なし)

 

という結果がでます。

家を建てて約10年。

そろそろ外壁の塗装やキッチン、お風呂の入替、給湯器の交換など

少しづつメンテナンスが発生してきます。

いきなり大きなお金が動きやすいリフォーム工事。

でもメンテナンスをしていかないと、将来のことも心配だし。

でも、この低金利時代をフルに活用し、自己資金を出さずにリフォームを行っても、

上記シュミレーションであれば300万円掛けても月々の支払いはほとんど変わりません。

むしろ300万円も掛けずに月々の支払いを下げてもOKです。

 

試算等ご相談いただければ最善のリフォーム方法+住宅ローンの組み方ご提案いたします。

お問合せはこちら

SNSのメッセージからでも構いません。

instagramはこちら

FBページはこちら

 

 

株式会社 NoTown

不動産と建築の橋渡し「つなぐ家づくり」 は こちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact

お気軽にお問い合わせください

SNS