ニュース

代表はどんな人物なのか?自己紹介

ブログをスタートしましたが早速滞ってしまったので、

NoTown代表 馬場とはどんな人間か自分自身について書いてみます!

 

新潟県柏崎市生まれの36歳

高校生の時に実家の建て替えをした際に、

大工さんや建築会社の仕事をみて、建築についてもっと知りたいと思い建築を学び始めました。

高校卒業後は新潟工科専門学校に進学。

 

3年間仲間とともに建築全般を学び、

設計事務所でも一時アルバイトをしていました。

卒業後、柏崎の新潟工科大学の建築科に編入。

建築構造力学(コンクリートや鉄骨を潰したり引っ張ったりしていました。)

を2年間学びました。

 

卒業後は県内の住宅会社、設計事務所で13年建築に関わってきました。

13年の大半は、営業職を経験し顧客と建築士との接点を作る仕事、融資関係をしてきました。

その中で、顧客に対する不動産と建築との曖昧な関係に不信感を持ち

不動産と建築を一貫した家づくりを提案できるような会社NoTownを設立。

具体的なお話はお会いした時にお話しできればと思います。

 

家族は妻と子供(2歳の男の子)の3人家族。

趣味は音楽(今年でフジロックは10年連続参加!)と旅行です。

自邸は昨年夏に中古物件を購入+リフォームをしました。

家を持つことのうれしさや、自分で更に家を改築していく楽しさ、

庭などの計画など今までの生活とはまた違う生活環境を自分で作っています。

 

という感じです。

簡単な自己紹介でした。

 

NoTown 馬場雄樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Contact

お気軽にお問い合わせください

SNS